PMTCは予防の要
 ポリリン酸クリーニング効果
 ホワイトニング
 インプラント
 噛める入れ歯
 ハブラシでは落とせない
 虫歯の予防に
 アロマセラピー
 
 EO水
 ステリ水
 マルケンブラシ
 ブレスクラブ
 
 お知らせ
ホワイトニング
「歯を白くしたい」でも削ったり、痛みが出るのは嫌!!

そんな方には当院でのホワイトニングをオススメします。当院でのホワイトニングは従来のホワイトニングとは少し違い、短期間で安価に歯を白くできるホワイトニングを提供しております。
従来のホワイトニングは、長い期間をかけて何度も医院に通っていただく上に、更にご自身のおうちでもホワイトニングをしていただくというものでした。そんな従来の方法では、時間がかかり面倒な上にホワイトニング剤によってヒドイ知覚過敏の症状が出てしまい途中で断念してしまいそうになった方もおられるのではないでしょうか??
一方、当院で現在患者さんに提供させて頂いているホワイトニングはそんな従来のホワイトニング方法での患者さんの負担を軽減するべく、たった一回来院していただくだけで効果を感じていただくことができ、ご自身のおうちでのホワイトニングもしていただく必要もなく、更にホワイトニング剤による知覚過敏の症状も出ないという方法でさせていただいております。
ご興味を持たれた方は是非一度試されてみてはいかがでしょうか??
施術前 施術後

ではホワイトニングの方法を詳しく説明していきましょう!!

手順

  1. 患者さんの施術前の歯をカメラで撮影し、ホワイトニングをする前の歯の色合いを確認します。
  2. ホワイトニングを始める前に機械的なブラッシングで、ステイン(着色)を取り除きます。
    〈ホワイトニングの効果を出しやすくするため〉
  3. ホワイトニング材を歯の表面に塗布し、その後5分間LEDライトを照射します。
  4. 3の作業を5回繰り返します。
  5. 終了したら、ホワイトニング材を取り除くために、ブラシで洗います。
  6. ホワイトニング終了後、@と同様に写真撮影し、色の変化を見ていただきます。
※ 施術終了後24時間はコーヒーや紅茶、カレーなど着色しやすい食べ物や飲み物は控えていただく様、お願い致します。
所要時間:120分〜150分程度

ホワイトニングを受けられる方へ 〜必ず読んでください〜

  1. ホワイトニングに来られる前に、歯の表面の歯垢をしっかりと歯ブラシで取ってきてください。医院でのクリーニングを省くことにより低料金で設定することができました。
  2. 歯の質によって白くなる度合いに差があります。
  3. 色の後戻り(本の歯の白さに戻ること)はあります。期間には個人差があります。
  4. 歯石・着色などある場合はクリーニングを先に受けられるのをオススメします。その場合、クリーニングの費用が別途必要となります。
  5. 色の後戻り予防のための歯磨き剤の使用をオススメします。
  6. 施術中、クリーニング剤が歯茎に付くと一時的に歯茎が白くなることがありますが、すぐに元に戻り、健康にも影響はありません。


トップページ / 治療方針  / クリニック / 院内図 / 診察時間 / MAP / リクルート /