PMTCは予防の要
 ポリリン酸クリーニング効果
 ホワイトニング
 インプラント
 噛める入れ歯
 ハブラシでは落とせない
 虫歯の予防に
 アロマセラピー
 
 EO水
 ステリ水
 マルケンブラシ
 ブレスクラブ
 
 お知らせ
アロマセラピーとは??
ギリシア語でアロマ(Aroma)は芳香・香りを意味し、セラピー(therapy)治療を意味しています。すなわち、アロマセラピーとは芳香療法(香り物質を利用した治療法)ということで、私達の精神的ストレスや肉体的不調を癒してくれます。海外(特にフランス)では医療行為のひとつとして定着しています。

田村歯科医院での活用方法

待合室・診療室・カウンセリングルームでは、植物から抽出した天然100%の素材である精油(エッセンシャルオイル)を電気式バーナーを使って、ゆっくりと香りを拡散させています。御来院の皆様をアロマの香りで癒し、治療に対する緊張や不安な気持ちを和らげるような空間作りをしています。


イギリスに本社がある、ニールズヤードレメディーズの精油を使用し、常勤している、ニールズヤード パートナーシップ アロマセラピー基礎クラス 認定講師が毎週香りをブレンドしています。様々な作用を考慮しておりますので、お子様から妊婦さん、お年よりの方まで心地よく過ごしていただくことが出来ます。


香りを広げるアロマポット

使用している精油

※イランイラン ※オレンジ ※グレープフルーツ ※サイプレス ※シダーウッド ・ジュニパーベリー
※ゼラニウム ※ティートリー ※パイン ※プチグレイン ※ブラックペッパー ・フランキンセンス
△ベルガモット ・ペパーミント ・ホーリーフ ※マジョーラムスイート ・マンダリン ※メイチャン
※ユーカリプタス・ラディアータ ※ライム ※ラバンジン ※ラベンダー ※レモン ※レモングラス
  ※印は全てオーガニックです。
  △印のベルガモットは光毒性の原因となる物質ベルガプテンを抜いています。

デンタル・アロマセラピーとは??
植物から抽出した天然素材の精油(エッセンシャルオイル)を利用し、お口のケアをする新しい歯科の取り組みの一つです。

田村歯科医院ではブレスクラブ(精油含有歯磨材)やデンタルK(口腔ケア用エッセンシャルオイル)を毎日のケアに使っていただくことをおすすめしています。

デンタル・アロマセラピーの方法

  • ブレスクラブとマルケンブラシを用いてブラッシングする。
  • ブレスクラブにデンタルKを2〜3滴、滴下してマルケンブラシでブラッシングする。
  • ブレスクラブやデンタルKを直接、指の腹につけて、お口の中全体をマッサージする。
  • 義歯の洗浄にブレスクラブを使用する。

デンタル・アロマセラピーの効果

  • 精油の力で歯周病菌・虫歯菌を殺菌、抑制します。
  • マッサージにより、歯茎の毛細血管の血液循環を促進します。
  • アロマの香りでリラックス効果が期待できます。

トップページ / 治療方針  / クリニック / 院内図 / 診察時間 / MAP / リクルート /